バブルシューター Shoot Bubble Deluxe攻略

バブルシューター Shoot Bubble Deluxeは、同じ色のバブルを3つ以上並べると消えるという、どこか馴染みのある無料アプリです。
バブルシューター Shoot Bubble Deluxeの使い方として、バブルを打ちだす時には、バブルを置きたい場所をタップします。
この時に壁の反射などを利用すると言う手もあり、なかなか奥深い使い方が出来ます。

バブルは同じ色以外のバブルと当たってしまうとそこで止まってしまうために、その点には注意が必要です。
また、一定時間でバブルを置くスペースが狭まってくるので、時間との戦いでもあります。
このバブルシューター Shoot Bubble Deluxeを上手に攻略するためには、アプリレビューサイト『アプリピア』にも書かれている通り、とにかくどんどんバブルを消していくことが最大のコツだと言いえるでしょう。
ぷよぷよなどのゲームを経験したことがある人には、感覚を掴みやすいかもしれません。
バブルシューター Shoot Bubble Deluxeには2つのモードがあり、パズルモードと、アーケードモードがあります。
パズルモードは、時間をかけながらでも全てのバブルを消すことができればクリアする事が出来、アーケードモードは、消しきれなかったバブル全体が徐々に下がってくるので、下がりきる前に全てのバブルを消すことがクリアの条件となります。
どちらのモードでも、指先に神経を集中させてバブルの動きをコントロールする事が大切です。
ついつい真剣にプレイしてしまうような感覚を覚えることでしょう。
バブル同士の隙間を狙って、上部のバブルを消すと、それにぶら下がっているバブルも一緒に落ちてくれるので、上級者向けのテクニックとしては、出来るだけ上部の隙間を狙ったバブルのシューティングがおすすめです。
上手く行けば、全てのバブルを一発で消すことができるかもしれません。
また、発射されるバブルのカラーは、ランダムで、運も関係してくる要素があると思います。
その分、自分の腕試し、運だめしという感覚でも楽しめるアプリだと思います。